伊勢志摩の節約専門FP平石誠 Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  


 プロフィール  |  「お客様の声」が満載の小冊子を無料でお送りします  |  住宅ローンでお困りの方へ  |  お問合わせ  | よくある質問にお答えします  | 

  


※2008年度の節約相談において一世帯当たりの平均節約金額が383万円でした。
※伊勢志摩地区とは伊勢市、志摩市、鳥羽市、松阪市、度会郡、多気郡の一部を指します

ファイナンシャルプランナー平石誠
自己紹介

はじめまして、ファイナンシャルプランナーの平石誠です。(登録番号:第三F7-0-04-004134)
(かもめ幼稚園→安楽島小学校→鳥羽東中学校→三重高校→名古屋大学)

これは、私がスイス最大手の金融機関に勤務していた時に知ってしまった、
「資産作りの真実」の中で、最も家計に役立つであろう方法です。テレビ、雑誌、銀行、役所では絶対に教えてくれません。

知らずに引き落とされていく大金の中から、「あなたの大事なお金」を取り戻すお手伝いができれば、と思います。2008年度は一世帯平均で383万円の消えていったであろう「お金」を取り戻すことに成功しました。



 「たった10万円か〜」と思われる方もいるかも知れません
 しかし、試算をさせて頂く3カ月前に中部電力が電気プラン変更の提案をしていました
 それでも、さらに10万円節約することができました

 伊勢市に提供したような法人向けコンサルはコチラからお問い合わせ下さい
 詳細を御案内させて頂きます
(コスト削減の他にも、色々とあります)


 ファイナンシャルプランナーとは何ぞや、にお答えするビデオ(30秒)
 まずは御覧下さい(音出ます)


 

   
   「自由に使えるお金」や「貯金」を増やすには2つ方法があります

   収入を増やすか

   支出を減らすか


   
どちらが簡単でしょうか?

   収入を増やすために
   ●不況の中で、今より仕事を増やし収入を上げることは簡単なことでしょうか?
   ●リスクのある投資に大事な貯金をつぎ込み、確実に資産を増やす事は簡単なことでしょうか?


   そうなると、支出を減らす方が簡単なんですが・・・
   ●おかずを一品減らす
   ●電気や水道をこまめに切る
   ●習い事をやめる

   「貯金」のためとは言え、そんな痛みを伴う支出の減らし方はイヤですよね


 

   
この方法で

   2008年度は一世帯当たり
383万円支出を減らすことに成功しました

   この
383万円は何も手を打たなければ、プロのアドバイスを受けなければ

   自動的に銀行口座から消えていったお金です
   それどころか
   銀行口座に振り込まれる前にお給料から天引きされていたお金です


   
知らないうちに消えていく383万円を取り戻したいと思いませんか?


   
消えていったはずの383万円を取り戻した家庭の声を下に掲載しておりますので、後ほど御覧下さい
   (「具体的な事例」や「お客様の声」が満載の小冊子を無料でお送りしております、詳しくはコチラまで


   次はあなたが取り返す番です

  

    厳密に国のルールに則って給与管理されていると思われている
公務員の方が
    
この方法を用いてお給料の額面は変わらないのに

    手取り収入を毎月24,128円増やすことに成功しました

    
それも、たった一回の手続きにより



    当たり前のようにお給料から天引きされている

    ●厚生年金保険料
    ●健康保険料
    ●税金



    これらを
    公的な制度を100%活用することにより
    
合法的に削減することが可能です

    残念ながら、この方法を役所が積極的に教えてくれることはありません


    
※経営者の方はこの方法を利用することにより
      従業員の厚生年金保険料や健康保険料の50%負担の金額を下げることも可能です



    まずは具体例をご覧下さい

    お客様の声より(伊勢市在住 O様 公立学校教員)

扶養手当の手続きがスムーズに

  このケースでは
  扶養親族を最適化することにより社会保険料税金を削減
  これにより
年間289,540円の節約に成功

  たった1回の手続きにより、今後11年間で318万円の節約になります

  (今後、収入が増え、所得税率が上がれば節約効果は、もっと増えます)

    このケースでは依頼者が明確な目的(扶養親族の見直し)を持っていましたが
    逆に、意識していない家庭こそ、見直しの余地があり
    公的な制度の活用により驚くほどの効果を感じて頂けると思います


    たった一度の手続きで年間289,540円
    お給料から毎月24,128円自動的に天引きされていた「お金」を合法的に
    国のルールに則った上で取り戻した訳です

    
お給料の額面が変わらないのに手取り収入が24,128円増えたら
    あなたは、どう思いますか?





    さらに年末調整で保険料控除の証明書を提出される方も多いと思いますが
    それ以外にも、年末調整で税金を還付してもらえる方法が沢山あります

    例えば、
    年間で医療費が10万円以上かかった場合は医療費控除の手続きを行いますが
    実は医療費だけでなく

    ●往復の交通費
    ●薬局で購入した薬代
    ●介護用のオムツ

    なども控除の対象になるのです
    「えぇ〜」と思う方もいると思いますが、事実なんです

    医療費控除に関しては、あくまでも一例なので、他にも様々な方法で
    払いすぎている税金が返ってきます


    あなたは、本当は支払う必要のない税金を国に納め続けますか?
    それとも、
手取り収入を増やしますか?


    上記の例の様に
    国のルールを厳格に適用するだけで(ほとんどが、役所で手続きするだけ)
    お給料の額面を増やす事なく
    
手取り収入を増加させることが可能なんです


    もう、給与明細を見て、
    
    と嘆く必要はありません


 

   お付合いなどもあるでしょうから
   ローンや保険の見直しを無理に勧めるつもりはありません

   公的な制度を100%活用する方法だけが知りたい方は
   0596−42−1400まで「HPに載っていた、公的な制度の活用法が知りたい」とお電話下さい

   あなたが「したくないこと」を無理にオススメする権利は私にはありません


     とは言うものの・・・


    
ローンの場合

    ●
住宅メーカーの紹介でローンを組んだ

    ●
銀行以外のローンは検討しなかった

    ●
ローンの総支払額がわからない


    
保険の場合

    ●
火災保険は家を購入した時に紹介されたものに加入している

    ●
生命保険に加入する時に遺族年金母子手当の話を聞いていない

    ●
医療保険に加入する時に高額療養費制度の話を聞いていない

    ●
自動車保険は通販が安いと思っている


    こんな方々は、もう少し私の話を聞いて下さい

  なぜなら、高額だからです

  あなたはローンや保険に一生涯でいくら払うのか御存じですか?

    何となく支払っている、数万円・・・
    今後、いくら支払うことになるんでしょうか?

    計算機を叩けば、お分かり頂けると分かると思いますが
    ローンや保険は総支払額がとても大きいです。

    毎月●万円を数十年・・・
    一体、総額はいくらになるんでしょうか?

    ちょっと、計算してみて下さい


    数%節約できたとしても、それが数十万円、数百万円の節約につながるんで


    
冷静に考えると
    
私が最初に「ローンや保険を見直しましょう」
と言った理由がお分かり頂けるはずです


    
ローンは住宅ローンや自動車ローン
    保険は生命保険、自動車保険、火災保険、医療保険、がん保険、傷害保険、年金保険などが対象です



    「見直しはバッチリだから私には関係ない」と言う声が聞こえてきますが
    最後まで私の話に耳を傾けて下さい、損はさせません
    あなたの考えが少しでも変わると思います



  安かろう悪かろうではない
    とりあえず見た目を安くしておいて
    中身をみたら「あなたの要望」を一切無視したものだった

    なんてことは一切ありません
    百聞は一見にしかず、「節約」のお手伝いをさせて頂いた方の感想を見てみましょう



         

    松阪市、男性、歯科医師

   


   
S様、女性、31歳

   


    お気付きの方もいらっしゃると思いますが
  節約ではなく内容に満足
    と思いませんか?

    見た目の支出が減ったことよりも、ローンや保険の中身、内容が良くなったことを喜ばれます

    もちろん、
節約効果は一世帯平均で383万円出ています
    にも関わらず、「金額」よりも「内容」に関してのほうが、印象が強かった様です


    なぜでしょうか?


  実は
    「節約」することではなく「内容をマトモ」にすることが一番のポイントなんです

    「内容をマトモにする」と言うと語弊がありますので
    ローンや保険を「あなたの要望」に合ったものに替える作業、と言い換えますが


    もともと、私は独立開業前に、某外資系金融機関で「資産作り」の仕事をしていました
プロフィールはこちらから
    
    様々な金融商品を組み合わせて、お客様の要望通りに資産を増やすことが求められます

    その中でサービスの一環として、ローンや保険をお客様の要望に合った形にしていくと
    面白いほど「節約」できてしまいました
    
(「節約」が第一の目的では無いにも関わらず)


    結果として、資産を株式や債券や不動産等々で運用して増やすよりも
   
 ローンや保険で節約できた金額を預金していったほうが、資産の増えが良かったのです


    ローンは住宅ローンや自動車ローン
     保険は生命保険、自動車保険、火災保険、医療保険、がん保険、傷害保険、年金保険などが対象です


  どうして、この様なことが起きるの?
    それは2つの理由が考えられます

    1つ目は
    以前のローンや保険が要望を100%満たす形ではなかった(ムダがあった)

    2つ目は
    ローンや保険を特定の金融機関の中だけで比較検討していた(比較対象が少ない)


    「悪いローンや保険に入っていたのか」と思われる方もいるかもしれませんが

    そうではありません

    少しだけ要望に合わない部分があったり
    他の金融機関に、少しだけ「お得」な商品があった
    と思って下さい

    
ローンや保険は支払い総額が大きいので数%の違いが数十万円、数百万円となってしまうんです


    また、以前は最適なローンや保険に加入していたけれども
    ライフスタイルや収入が変化して
    現在のあなたには適さない内容になっている可能性も考えられます


  これは、起こるべくして起こった
    なぜなら、日本には金融商品を本格的に比較検討する文化がないからです

    
●金融商品によっては比較販売が禁止されている
       日本国内において、保険商品は保険業法と言う法律により比較販売が禁止されております
       法律で禁止されているんですよ、こんな大事なことが
       比較したい消費者はどうすればいいんでしょうか?



    ●金融に関する適切な情報が提供されていない
       テレビで保険のCMを見ない日があるでしょうか?
       新聞や雑誌に金融機関(銀行、証券、保険)の広告が載っていない日はあるでしょうか?

        多額の広告料がメディアには支払われています

        雑誌の保険や投資信託の特集を見て下さい、
       広告が掲載されている企業の商品が良く書かれていませんか?

       欧米では公立の小中学校で金融に関する教育が当たり前に行われていますが
       あなたの学校ではどうでしたか?

       公正中立な立場からの本当の情報を手に入れることが困難ではないでしょうか


    
金融機関が顧客の立場に立って提案をしていないケースがある
        あなたが、要望を何も言っていないのに
        いきなり保険や投資性商品のパンフレットや設計書が出てきた経験はありませんか?

        要望も聞かずに星の数ほどある商品の中からあなたにピッタリのものが選べるのでしょうか?

        顧客の立場に立てない理由の一つである
        金融機関の販売ノルマや販売手数料や給与体系についても詳しくお伝えしたい所ですが
        公の場で他の金融機関の事を、とやかく言うつもりは無いので、ここでは割愛させて頂きます
        興味のある方は、お会いした際に、お話したいと思います



    この様な理由で

    ローンや保険を「あなた」の要望に合った形にしていくと、面白いほど「節約」できてしまいます
    
(「節約」を第一の目的にしなくても)


    結果として、資産を株式や債券や不動産等々で運用して増やすよりも
   
 ローンや保険で節約できた金額を預金していったほうが、資産の増えが良かったのです



    でも皆さん、ローンに加入する時に銀行の人に相談しましたよね

           保険に入る時に保険会社の人に相談しましたよね


    それでは、どうすればいいんでしょうか?

   困った、どうしよう

    ●様々な商品を比較できる

    ●公正中立な立場から情報提供できる

    ●あなたの立場で提案できる


     そんな立場の人がいればいいと思いませんか?


   それが、ファイナンシャルプランナー
                                           なんです


ファイナンシャルプランナーとは

金融全般に関する専門的な知識を持ち、くらしとお金に関する問題や不安を解決するためにあなたの立場で考え、ライフプランをふまえた長期的かつ総合的な視点で様々なアドバイスや実行をサポートします。

実際の相談では、お客様の目標や希望、資産状況などを詳しくお聞きしたうえで、資産管理や投資計画、税金関連、リスクマネジメントまで、トータルな資産設計を行います。そのため、金融商品や生命保険、損害保険、税金、不動産、公的年金制度、住宅ローン、教育ローン、あるいは金融・経済全般などといった幅広い知識が求められるのです。
(日本FP協会HPより)

      何かわかりにくいですが

      簡単に言うと、「暮らし」や「家計」に関する「お金」や「制度」に詳しい人でしょうか

      金融機関に勤務している人をはじめ、多くの人達がファイナンシャルプランナーの資格を持っています
      職業にしている場合、2種類に分かれます

      金融機関の社員がファイナンシャルプランナーの資格を取った場合「企業内FP」と呼ばれます
      ファイナンシャルプランナーの資格を取り、自分で事務所を構えた場合「独立系FP」と呼ばれます



      
中立な立場からローンや保険のアドバイスや提案を受けようと思ったら
      金融機関に所属しない独立した事務所を構えているファイナンシャルプランナー(独立系FP)ではないでしょうか?



      独立系FP
      特定の銀行、証券会社、保険会社に所属していないからこそ
      こんなことが可能です


     
●様々な商品を比較提案できます
       比較販売ではないので違法ではありません

     
●公正中立な立場から情報提供できます
       特定の金融機関と資本関係は一切ありません

     
●何かを販売する必要性がないので、あなたの立場に立ってしか提案できません
       あなたの要望を形にするアドバイスはさせて頂きますので御安心下さい





  なぜ、独立系ファイナンシャルプランナーが良いの?

    商品(ローンや保険や投資性商品etc)を売る必要がない
    理由はコレに尽きるでしょう


    ●会社にアレ売れ、コレ売れと言われない
      だから、あなたの立場に立って様々な商品を選ぶことができます

    ●もちろん毎月のノルマもありません
      だから、あなたを急かすこともありませんし、商品の契約を無理にお願いすることもありません

    ●商品の説明が仕事ではありません
      だから、あなたの役に立つことは何でもお手伝いします(公的な社会保障制度の活用など)


     だから、独立系ファイナンシャルプランナーへの相談が、あなたの要望を現実のものにする近道なんです
     「内容」と「節約」を兼ね備えた提案が可能です

     なぜ独立系ファイナンシャルプランナーが良いのか、おわかり頂けましたか?




    少なくとも、何か商品を一方的に売りつけたりしないこと
    他の業者と比較して、
知識が不足していないことはわかって頂けたと思います


    だから、独立系ファイナンシャルプランナーへの相談が、あなたの要望を現実のものにする近道なんです
    「内容」と「節約」を兼ね備えた提案が可能です
    実際にFP平石の節約相談を受けた方の実例、感想が掲載された小冊子を無料でお配りしております(詳しくはコチラまで



  でも、良いことばかりではない

   そうなんです、良いことばかりではないんです
   そんなにも良いなら
   とっくの昔に伊勢志摩地方にもファイナンシャルプランナーが進出してきているはずですから

   ファイナンシャルプランナーへの相談が一般化していない理由として

   相談料
    の存在があります
    銀行、証券会社、保険会社の営業と話をして
相談料を取られることはないですよね?


    
相談料は主に3つのパターンがあり

    相談時間で決まるもの、相談内容で決まるもの、1年単位での顧問契約などが一般的です

    
時間制の場合
    全国的に見ると相場として
1時間当たり5,000円〜が一般的なようです
    今までタダだったものに、これだけの相談料を支払う必要があります(雑談している暇もありません)


    
相談内容で決まるタイプの場合
    保険の見直し
3万円〜、ローンの借り換え5万円〜が一般的なようです
    時間制に比べて、じっくりと時間を気にせずに相談することが可能です
    保険の相談の時に他の分野で聞きたいことが出てきた場合どうなるんでしょう・・・


    
●顧問契約を結ぶ場合
    年間で3万円〜が一般的なようです
    何も相談することが無い年は・・・


    いかがでしょうか?
    あなたなら相談料を支払いますか?


    私が逆の立場なら
   
得体の知れないファイナンシャルプランナーなるものに「相談料」を支払う気にはなれません

    ●今までタダだったものに「お金」はかけたくない

    ●思ってたのと違う提案だったら、「お金」を払うのはチョット・・・

    ●「節約」のために「お金」を払うって変な感じがする



    そんなことを考えてしまいます
    自分自身が疑問をもってしまうような料金体系を、あなたに押し付けるわけにはいきません


    しかし、
    相談料を頂かないことには私達ファイナンシャルプランナーは生活できません
    あなたの立場に立ち、特定の商品を売り込まない、質の良い提案をするためには・・・


  そこで、三重県初の料金体系を

    それは、
    完全成功報酬制

     ●節約できた場合だけ、相談料を頂きます

     ●節約プランを実行する場合のみ相談料を頂きます、つまり節約額を御確認頂くまでは完全に無料です

     ●節約できるまで、何時間でも、何回でも、どんなことでも、納得いくまで御相談頂けます



      まずは納得いくまで、とことん話し合い、あなたの要望を形にしましょう

      そしてあなたの目で「要望を満たした内容になっているか」「どれだけ節約できたか」を御確認下さい

      そして、そして、プランを実行する場合だけ相談料を頂きます
(節約効果がない場合は相談料は1円もいりません)


      最終的にプランを確認し「大したことないな」と思われ実行しない場合、相談料は1円も必要ありません
      プランを実行してくれとお願いすることは一切ありませんので御安心下さい


       やっぱり、後でプランを実行したいとなった時にご注意頂きたい点を事前に御理解頂きたいのですが

       ローンの金利は日々変化していますので、提案時と同じ金利で見直せない可能性があります
       生命保険は年齢や健康状態によって条件が変わったり、見直せない可能性があります

       こればっかりは、私にもどうすることもできませんので御了承下さい



    いかがでしょうか?
    完全成功報酬制

      ●節約できた場合だけ、相談料を頂きます

     ●節約プランを実行する場合のみ相談料を頂きます、つまり節約額を御確認頂くまでは完全に無料です

     ●何時間でも、何回でも、どんなことでも、納得いくまで御相談頂けます





      従来のファイナンシャルプランナー業界の料金体系の問題もクリアしたつもりです

      時間制 → 時間が気になり雑談もできない →  
回数・時間は無制限です

      相談内容によって料金が決まる → 他分野のことが相談できない → 
何でもご相談頂けます

      年間の顧問契約 → 何も相談することが無い年は・・・ → 
顧問料、会員料は一切必要ありません




    大事なことを忘れていました

      相談料の具体的な金額ですが・・・
      



     あなたの要望を満たしたプランを実行する場合のみ
     
節約できた金額の1%を相談料としてお支払い下さい



      節約金額を確認するのに相談料は必要ありません(あくまでも実行する場合のみ頂いております)
      お気軽にFP平石まで、お電話下さい。(メールは下記をクリックして下さい)

 





    それでは、具体的な流れを

    面談は基本的にあなたの御自宅で行います

    1、FP平石までご連絡下さい(0596-42-1400まで「HPを見たとお伝え下さい」


    2、面談の日程を決めます(お電話の前に御都合の良い日時を2,3考えておいて下さい、
365日24時間OKです


    3、いきなり御自宅に知らない人を上げるのは不安でしょうから
      
初回面談は自宅以外でも可能です(喫茶店など)
      ただし、自宅以外の場合、具体的な相談には進めませんので御了承下さい
      (どこで個人情報や家計の状況が漏れるかわからないので)


    4、あなたの
「家計の状況」「要望」をお聞きし、具体的に何ができるのか検証します(約2時間)
      この時、給与明細、ローンの残高明細や各種保険の証券があると話が早いです


    5、次回の面談で
具体的なプランを複数提示します(約2時間)
      ローンや保険の見直しの場合、お付合いのある金融機関があれば遠慮なくお申し付け下さい
      その金融機関で取り扱っている商品を組み合わせてプランを作ることも可能です


    6、プランの
「内容」、「節約効果」に御満足頂ければ、各種手続きの手配をします
      各金融機関への手続きの手配は代行しますので御安心下さい
      お付合いのある支店や担当者がいれば遠慮なくお申し付け下さい


    7、日を改め、役所や金融機関の
手続きをします(内容により異なる)
      役所や金融機関への同行もします
      面倒な各金融機関との日時の設定は代行しますので御安心下さい



    ※各家庭により状況が異なりますので、面談回数や時間は目安として下さい




    初めて御連絡頂いてから、節約プランを実行するまで
    1週間〜3ヵ月と家庭により幅があります

    こちらから日程を急かすことは、ありませんので、
あなたのペースでじっくりと話を勧めていきましょう


    実際に一連の流れを体験された方々の感想をまとめた小冊子を無料でご覧頂けます。詳しくはコチラまで


    まだまだ、不安なこともあるでしょう

     ●いきなり知らない人に家計の中身をみせるのは抵抗がある

     ●難しい話はわからない

     ●今まで金融機関に相手にされなかった


     ●何か売り付けられるんじゃないか

     ●追加料金を請求されたりしないか



      そんな不安に、お答えしたいと思います


 ●いきなり知らない人に家計の中身をみせるのは抵抗がある


        多くの方より同様の意見を頂戴しております
        

        まずは私のプロフィールをご覧いただき
        平石誠と言う人間を見て下さい

        私は世界一守秘義務が厳しい金融機関で働いておりました

        ですので、個人情報の管理にも人一倍どころか人百倍くらい気をつけています

        万が一の事態にそなえ
        ●パソコン(または電子的な記録媒体)に個人情報は一切保存しません(紙ベースで事務所内に保管し厳重に管理しております)
        ●移動時のカバンの紛失(強奪)に備え、提案書を始めとする書類には一切、お客様の個人情報を記入または印字しておりません
        ●口は堅いです、無口なほうです。お店で店員さんに声が掛けられなくて、水が飲めなかったり、欲しい物が買えません。


        以前は、必ず初回面談は御自宅で会うことを譲りませんでしたが
        お客様から、やはり抵抗があるとのご指摘を受け

        具体的な相談内容を、お話しないことを条件に(どこで、あなたの大事な個人情報や家計の内容が漏れるかわかりません)
        御自宅以外(喫茶店など)でお会いし、
私が信用できる人間か御確認頂けるようにしました






 ●難しい話はわからない

        
         分かりやすく話すことを心掛けております
         ただでさえ、とっつきにくい「お金」の話なので丁寧に、具体的な例を出しながら説明します

         小難しい専門用語は使わないように努力しています(ついつい、出てしまった場合は「わからない」とおっしゃって下さい)

         また、わからないことを「わからない」と言って頂ける様な環境作りも意識しております

         わかりにくい資料や、メリットばかり書いてあるパンフレットは、ほとんど使いません
         面談時に何かを説明する時は紙に手書きで、あなたがわからない部分を中心に説明させて頂きます


         私は何かを売りつけるのが目的ではありません
         あなたが要望するものを形にするのが仕事です、あなたのゴールに到着できるように導ければと思っています





 ●今まで金融機関に相手にされなかった

     

        何かを売ることが目的ではないので、どなたでも、どんな相談でもお受けします

        あなたの要望を形にするお手伝いをさせて頂くことを誓います



         「住宅ローンが返せない」相談が増えてきています
         ローンが返済できなくなる前に、できるだけ早くご連絡下さい
         時間が経てば経つほど、打てる手が少なくなっていきます




 ●何か売り付けられるんじゃないか

     

        何度も言うようですが
        私は
何かを売りつけるのが仕事ではありあません

        あなたの要望を形にすることが仕事です


        ローンや保険の見直しであれば
        幅広い選択肢の中から商品を選んで頂けるように
        特定の金融機関に偏ることなく、比較提案できるように

        相談料を頂いているのですから



        特定の金融機関と、お付き合いのある方は
        当該金融機関の取り扱い商品の中から、あなたにとってベストな提案をさせて頂きます
        遠慮なく、金融機関名、支店名をお伝え下さい
        金融機関の”パンフレット差し”には置いていない隠れた名品を含めて、ご案内させて頂きます



 ●追加料金を請求されたりしないか

     

        最終的にプランを実行するまでは不安だと思いますが
        節約額の1%以外には1円も必要ありませんので御安心下さい

        何時間でも、何回でも、どんなことでも御相談頂けます
        交通費なども一切必要ありません

        プランに御満足頂けなかった場合は遠慮なく、おっしゃって下さい

        
プロフェッショナルとして御満足頂けなかった仕事で報酬を頂くことはできません



        もっと多くの「お客様の声」をご覧になりたい方はコチラをクリックして下さい。より具体的な事例と、生の声を体感できます。


        まだまだ、このHPでは伝わらないことも多々あると思います
        不明な点はお気軽に 0596−42−1400(平日10時〜19時)まで「HPを見たけど○○がわからない」とお尋ね下さい

        またはコチラまで

       
       すぐに知りたい質問事項はコチラまで。私の携帯に直接メールが届きます。

     
     ●「節約」できれば、自由に使えるお金が増え、貯金もできます

     ●簡単に節約できる方法があります

     ●お給料の額面が変わらなくても手取りを増やせます

     ●無理にオススメしませんがローンと保険は総支払額が大きいので節約のポイントです

     ●ローンや保険の見直しでは「節約」だけでなく「内容」も充実させます

     ●成功報酬制で相談できるのは三重県でココだけです

     ●あなたが得をしない限り1円も必要ありません(成功報酬制)

     ●何かを売りつけることが目的ではありません

     ●あなたの立場に立って、とにかく節約




     最後に
       まだまだ、日本では専門家に相談料や手数料を払い相談をする文化は根付いていません

      しかし、無料の「商品を売るため」の情報有料の「あなたの立場に立った」情報
      どちらが、あなたにとって有益でしょうか?

      私は後者だと思います


      ただ、あなたが相談料に抵抗があるのも十分に理解しているつもりです

      ですので、一度あなたの目で
      「あなたの要望を満たしているか」、「いくら節約できるのか」を実際に確認して欲しいのです

      確認してから、実行するかどうか、相談料を支払うかどうかを決めて頂ければ問題は何もありません


      本当の意味で「あなたの立場」に立った提案をできるのは
      特定の金融機関に所属しない、中立な立場のファイナンシャルプランナーだと私は信じています



      先行きの見えない今、自分で何とかしなければいけない時代になってきました。

      「お金」があれば良いと言うことではありませんが、「お金」があっても困らないのも、また事実です

      できるだけ今の生活を変えずに楽して「手取り収入」を増やして下さい。
      そして「お金」を不安な将来のために取っておいて下さい


      それが私が伝えたいことです

      長々とお付合い頂きありがとうございました

                                                       
 




    
     本当に383万円も節約できるのか疑問の方もいらっしゃるでしょう

     あくまでも平均なので
     正直に言うと、そこまで節約できない家庭もあります


     
中には節約効果が無い家庭もありました

     金銭的なメリットを感じなかった方の感想を聞いてみましょう



     度会郡在住、57歳、会社経営
     


     おわかり頂けますでしょうか?

     すぐに、節約効果を出す事はできませんでしたが
     それ以外の部分で価値を見出して頂いております

     そして何よりも嬉しいのは
     
今後も、お付合い頂けると言うことです


     ちなみに
     この方はインターネット上の広告からHPにアクセス頂き、ご縁があったんですが
     
私に会おうと思った理由が

     

     HPだと中々伝わらない部分もあり(私の文章力の無さが原因なんですが、いかんせん理系なもんで・・・)
     「あやしい」との御意見を頂戴してしまいました・・・

     しかし、そんなあやしい私と今後もお付合い頂けるとのことなので嬉しい限りです
     (実際、この方には大変可愛がって頂き、2週間に一度のペースでお会いしております)


     正直に言うと、あなたにとってどんなメリットがあるのか
     金銭的なメリットなのか、それ以外の部分でメリットを感じて頂けるのかは
     お会いするまでわかりません



     金銭的なメリットは平均すると383万円でした(2008年度実績)

     それ以外の部分に関しては数値化することができないので伝わりにくい部分なんですが
     今後も私、ファイナンシャルプランナー平石誠のサービスを利用したいとお答え頂いた方は

     今の所、
100%です


     本当に私はお客様に恵まれ楽しく仕事をさせて頂いております


     百聞は一見にしかずと言う言葉があるように
     HPでは私の伝えたいことを全て伝えきれないので、ぜひ一度お会いしましょう

     私の仕事は「私が得をすること」ではありません
     
「あなたが得すること」が私の仕事なんです


     「あやしい」と言われてしまう私ですが
     プロフェッショナルとして真面目にこの仕事に取り組んでいますので
     お気軽にご連絡頂けると幸いです



  

   具体的な事例とお客様の生の声が掲載された小冊子をご希望の方はコチラをクリックして下さい。無料でお送りします。

           プロフィール  |  「お客様の声」が満載の小冊子を無料でお送りします  |  お問合わせ  |二の足を踏まれている方からの質問にお答えします

                  


   ファイナンシャルプランナー平石誠
   三重県伊勢市小俣町本町145−1
   このエントリーをはてなブックマークに追加  
   Copyright (C)HiraishiMakoto Al Rights Reservedl

Feedback Form