伊勢志摩の節約専門FP平石誠(ローンや保険の見直し、公的な制度を活用して無駄に支払っているお金を取り戻します)

〒519-0601 三重県伊勢市二見町松下1757−10                     HOME>プロフィール


改めまして、こんにちは
ファイナンシャルプランナーの平石誠です。

ここでは、
どうして私がファイナンシャルプランナーになったのか
どうして伊勢志摩地区で開業したのかを、お話したいと思います。

まずは、簡単な略歴を

かもめ幼稚園安楽島小学校鳥羽東中学校三重高校名古屋大学


   あれは、大学3年の時でした

     年に1,2回しか実家の鳥羽には帰省しませんでしたが
     帰ってくる度に、思う事がありました

     「鳥羽がどんどん寂しくなってく」
     地元に残っている友人と話をしても話題はそちらへ


     10年前の私は高校時代から憧れていた航空宇宙工学を大学で学んでいました
     「飛行機かヘリコプターの開発をやりたいな〜」と言う昔からの夢を実現するためです


     しかし、学科のコース分けで私の努力不足が原因で希望するコースに進むことができませんでした

     ずっと、飛行機かヘリコプターの開発がやりたいと考え、高校時代から一生懸命勉強してきたのに・・・
     (当時は航空宇宙工学が学べる大学は少なく、狭き門でした)
     このままでは、希望する就職先へ行くことは困難に思えました


     将来のことを考えると、恐らく希望する就職先にはいけない可能性が高い
     でも勉強したことを生かせる職業ならなんでもいいかなぁ〜と軽く考えていました
     

     そんな時期に地元鳥羽へと帰省したわけです

     「何か地元の役に立つことできへんかな」と寂れていく町を見て
     ふと、考えました

     でも、
     「工学部やし、地元では勉強したことが活かせる職場は無さそうやし、無理やわ」
     と、大して深く考えませんでした


  そんな時、ある本に出会いました

     今もそうですが、昔から本屋さんでの立ち読みが大好きでした
     色んなジャンルの本を読みあさっていました
     (最近は忙しくて週に1度行けばいいほうですが、ピーク時は毎日2時間くらい本屋にいました)

     そこで、忘れもしない杁中の駅前の三洋堂で、人生を変える本に出会ったのです

     忘れもしないと言っておきながら題名は忘れてしまいまいたが
     内容は今でも鮮明に覚えています

     米ソの冷戦が終わり、両国の威信を賭けた宇宙進出競争も勢いがなくなる
     航空宇宙工学分野の科学者や軍需産業に従事していたエンジニアが
     新しい職を求めてウォール街へと集まった


     と言う内容でした


     当時、夢破れたとは言え航空宇宙工学を学んでいた私にとっては衝撃的でした
     まさか、自分の学んでいることが金融の分野に応用が効くなんて・・

     これを読んでから、金融関係の本を意識的に読むようになりました
     確かに詳しく踏み込んでいくと金融の仕事は理系向きだなと感じました
     (残念ながら、まだまだ日本では理系の職種にはなっていないようですが・・・)


     もう一つ、私には将来やりたいことがあり
     自営業だった父の背中を見て育ったので
     一国一城の主になりたいと思っていました

     エンジニアでは独立はしにくいですが
     金融の分野はどうだろうと思い、色々と調べてみると

     10年前の日本では独立開業は、あまり現実的ではありませんでしたが
     海外に目を向けると十分に個人でもやっていける職種だと感じていました


  さらに、当時の状況が後押し

     当時は大手証券会社や保険会社の自主廃業や破綻がニュースで騒がれ
     「大手だから安心」と言う時代では無くなったことを多くの人が認識し始めたことも追い風となると感じたからです

     さらに金融の自由化も進み色々と変化をしていく中で
     何かチャンスがあるのではないかと

     結局、色々と紆余曲折もありながら金融の道へと進むのでした

     今思うと、とても良いタイミングでした

     ●複雑化する金融商品に対応するために理系の人材が求められていた
     ●大手金融機関の破綻による金融再編
     ●金融自由化によりビジネスチャンスが増えた



  そして、ファイナンスの世界へ

     スイス最大手の金融機関で働くことになるわけですが
     厳しい守秘義務があるので何をやっていたのか、詳しく言えないのが残念です

     簡単に言うと
     「資産作り」のお手伝いをしていました
     お客様の要望に合わせて金融商品を組み合わせて資産を形成していく仕事です

     その中でサービスの一環として、ローンや保険をお客様の要望通りに見直していくと
     不思議と「節約」できてしまうことに気付きました

     株式や債券や不動産で運用して資産を増やすよりも
     ローンや保険を見直して浮いたお金を貯蓄していった方が増え方がいい場合も




     正直言って、当時の業務を個人で開業して
     伊勢志摩地区で続けていくことは難しいと感じていました

     だから、この「節約」に特化して独立ができないか
     様々な手法を検討しました

     そして、最終的に
     節約専門のファイナンシャルプランナーとして独立するわけです


     独立当初は10年間離れていた伊勢志摩地区で
     色々と苦労することもありましたが

     様々なマーケティング手法を試し
     何とか軌道にも乗ってきました


     そんなこんなで大学時代に夢破れた私ですが
     何とか2番目の夢であった一国一城の主となったわけです


     自分の努力が足らなかったために叶えられなかったことがあるからこそ
     この仕事を何としても成功させたいです


     10年前に帰省した際に感じた
     「どんどん寂れてく」感じを、都会から帰省してくる若者に感じさせないために
     何かできることはないかと模索しています

     そう言った地域活性化の意味合いもあり
     本当に微力ですが伊勢志摩地区の方に限り
     300万円節約できなければ相談料無料と言う特典を付けさせて頂いております


     昨年は一世帯当たり383万円の節約に成功しました
     このお金が貯蓄に回る他にも多少は消費に回ることにより

     微々たるものですが地域経済の活性化にも、小さな一歩ですがつながっているはずです

     この仕事を長く長く続けていくことにより、積み重ねが大きな活力になればと思っています


    
以上が私のファイナンシャルプランナーになった理由でした

   こんな私、平石ですが、「節約」したい方は、お電話下さい。(メールは下記をクリックして下さい)
  

   Copyright (C)HiraishiMakoto Al Rights Reservedl